ボトックスについて知ってキレイを手に入れよう!

メリットとデメリット

注射器

ボトックスのデメリット

ボトックスのデメリットは「効果が永久的なものではない」というところです。ボトックスの成分は、時間が経つにつれて体内に吸収されていくため、効果が持続するのは数か月、長くても1年ほどだと言われています。もちろん持続期間には個人差がありますし、ボトックスは定期的に打つことで、効果の持続期間が長くなります。しかし、やはり永久的な効果はありません。ボトックスの効果が永久的に欲しい方は、ボトックスを定期的に続ける必要があるため、高額な費用がかかる可能性があります。自分に必要な施術がボトックスなのか、そうでないのかは、診察やカウンセリングを通して判断する必要があります。

ボトックスのメリット

ボトックスの効果は永久的ではありませんが、ボトックス施術にはメリットが沢山あります。まずは、気軽に受けられる点です。効果が永久ではないので、お試し感覚で1回だけの施術も可能です。成分は体内に吸収されてなくなるので、数か月ほど経てば以前の状態に戻ります。気に入らなければ続けなくてもいいのです。また、注射一つで施術が済むので目立つ傷跡が残りません。万が一、内出血などが起こってしまっても、メイクで隠せるものですし、傷の完治にかかる時間もそれほど要しません。周りにバレたくない、と思っている方でも受けやすい施術になります。また、1回の施術にかかる時間が10分程度と、とても短いのも特徴です。それでいて効果は確かなものなので、忙しい方でも、サクっと施術を受けることができます。効果は永久的ではないものの、数か月に一度のメンテナンスで、キレイを持続することができますし、継続して打つことで、効果の維持期間は長くなります。

Copyright© 2019 ボトックスについて知ってキレイを手に入れよう! All Rights Reserved.